沿革

1985年8月 太陽物流サービス株式会社を設立。(太陽工業株式会社100%出資) 鹿島・横浜で業務を開始する。
1986年5月 滋賀コンテナーサービス(株)新工場完成。現湖南市に回収センターを設置する。
1988年11月 中部コンテナーサービス(株)新工場完成。名古屋に回収センターを設置する。
1989年12月 千葉コンテナーサービス(株)第2工場完成。千葉に回収センターを設置する。
1990年1月 関東コンテナーサービス(株)鹿島第3工場完成。
1990年6月 水島コンテナーサービス(株)本社新工場完成。水島に回収センターを設置する。
1992年10月 大分コンテナーサービス(株)新工場完成。大分に回収センターを設置する。
1993年7月 (株)ティー・ディー・エスに社名変更。同時に東京より大阪に本社を移す。
1999年10月 千葉コンテナーサービス(株)に洗浄済コンテナーバッグ一時預かり設備完成。
2000年4月 関東コンテナーサービスと千葉コンテナーサービスを合併し、社名を東日本コンテナーサービス(株)とする。
2001年4月 滋賀コンテナーサービスと中部コンテナーサービスを合併し、社名を中日本コンテナーサービス(株)とする。
2002年11月 ISO9001:2000取得。TDSグループで取得。
2004年11月 大阪コンテナーサービス(株)りんくう工場竣工(茨木より移転)。
2005年10月 中日本コンテナーサービス(株)滋賀工場を閉鎖。中部工場に本社機能移管。
2006年9月 (株)ティー・ディー・エスは(株)TDSに社名変更。
2006年10月 中日本コンテナーサービス(株)一宮新工場稼動。
大分コンテナーサービス(株)を閉鎖。
2015年12月 北九州コンテナーサービス(株)福岡県行橋市長尾で新工場稼働。
2016年2月 北九州コンテナーサービス(株)福岡県行橋市長尾へ本社移転
2016年6月 大阪コンテナーサービス(株) 忠岡工場 稼働開始
2017年2月 「産業廃棄物広域認定制度」に認定
2017年10月 (株)TDS 東京営業所 移転
2017年12月 日本フレキシブルコンテナ工業会に加盟
まずはお気軽にご相談ください。 お問い合わせフォーム