1. HOME
  2. NEWS&TOPICS
  3. TDS「エコプロ2016」出展のお知らせ(次世代PETボトルリサイクルのご紹介) 

NEWS&TOPICS

2016.11.11 お知らせ

TDS「エコプロ2016」出展のお知らせ(次世代PETボトルリサイクルのご紹介) 

株式会社TDSは、2016年12月8日(木)から10日(土)まで東京ビッグサイトで開催される環境総合展示会「エコプロ2016」に日本環境設計株式会社様と共同出展いたします。
 
TDSの従来のビジネス領域である「静脈物流」に加えて、TDSが開発した「使用済みPETボトル自動回収減容機」と、日本環境設計株式会社様の「PETボトルケミカルリサイクル技術」がコラボレーションした次世代PETボトルスキームを、3つのC:「CO2 Reduction(CO2排出削減)、Cost Reduction(コスト削減)、Customer Creation(消費者参加で新しいリサイクルを作り出す)」の視点から分かり易く紹介いたします。
出展ブース:東京国際展示場(東京ビッグサイト)東1ホール(1-038)
「日本環境設計」ブース内
 
詳しくはエコプロダクツ2016のホームページをご覧ください
 
エネプロ2016
 
▼▼▼昨年の出展の様子はこちらからご覧ください▼▼▼
   【エコプロダクツ2015 出展レポート】
 
 
【エコプロ2016 出展の見どころ】
 
・「使用済みPETボトル自動回収減容機:PECORe(ペコリ)」
TDSのPETボトル自動回収減容機「PECORe(ペコリ)」は、とてもコンパクトです。家庭用電源が使えることで、場所を問わず設置いただけます。また、使用済みPETボトルを減容することでトラックの積載効率向上や、ゴミ箱の交換頻度の削減、ポイントカードとの連携による集客アップが期待されるなど、設置店舗を経営面からもオペレーション面からも支えます。
 
・「リサイクル物流」

TDSは1985年から、産業用フレキシブルコンテナーバッグをはじめとした包材を静脈物流にて回収し、全国6工場の包材洗浄工場でメンテナンス及び管理を実施しております。長年蓄積したノウハウで、減容済みPETボトルを効率的に回収する「リサイクル物流」を新たに提案いたします。
 
・「PETボトルケミカルリサイクル」

日本環境設計様は、携帯電話のリサイクルや、衣料をリサイクルしバイオエタノールを作る「FUKU-FUKUプロジェクト」などを主催する、リサイクルのリーディングカンパニーです。近年増えつつある薄型PETボトルや色つきPETボトルなど、リサイクルが難しいPETボトルのケミカルリサイクルに成功しました。
 
 
お問い合わせ先
〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-33-16 株式会社TDS
担当:LSG 岩崎
TEL:03-3714-3412

まずはお気軽にご相談ください。 お問い合わせフォーム